なぜこんなに貯まらない(浪費家の夫 その2)

前回記事の続きです。前回記事はこちらから↓

貯めようとしてもそれを水の泡にする夫。

2017年の暮れ

補助や養育費について

夜な夜な調べていました。

検索窓に「浪費癖 夫」と打ち込むと

知恵袋には同じ悩みの方がたくさんいました。

その質問に対しての回答を見る度

「浪費癖は、癖というより性分です。(中略)

性分によるものはとても難しいのです 。

そういうご主人であれば離婚するしかないのではと思います。」

「今から直るならとっくに直っています。」

「 何年頑張ってもご主人が今のままでは同じではないでしょうか? (中略)

あなたに経済力があるなら、改めない夫に見切りをつける選択もあると思います。 」

Yahoo!知恵袋より

というアドバイスがほとんどでした。

アドバイスの一つに夫にバレない口座を作ってみては?

というものがあり、

何にしてもお金は必要。

今ある口座はすべて把握されている。

夫が知らない口座を作ろう!

通帳もなしでネット管理できる口座にすれば

見つかるリスクも避けられる。

このまま夫が散財しているからと一緒に

節約もせず、過ごすことはできない

「私が貯めなきゃ、誰が貯める!」

気を持ち直し、内緒の口座を開設しました。

知らないうちに引落しされることもない口座が

できたのは私にとって精神安定剤になりました。

最初の月は給料日に2万円をすぐに入金。

絶対に貯めてみせる!

しかし、そう上手くは行きません。

私も節約しなくなり、現金が足りない月は

クレジットカードを多用。

夫の給料日は28日、(←これ貯金のない家庭には本当にきついです。)

カードの支払いは27日、

カードの支払いのお金を残しておくことができず

支払いがいつも1日遅れに。

しかも給料の3分の2を占める月もあり、

もろもろの支払いを終えると

もう貯蓄に回せる現金はないという状態でした。

そんなある日、1通の手紙が。

あけてみると質屋で結婚指輪を元手にお金を借り

さらに支払いが遅れ利息1万円

口座にお金も残っておらず困った

浪費家の夫がまたやらかしました。

続きます。