なぜこんなに貯まらない(浪費家の夫 その1)

私は独身時代は、貯蓄ができるタイプでした。

貯まっていく過程が好きですし、

貯まったお金で何かするのも好きでした。

しかし、結婚して一変!

夫は、ある分だけ使ってしまうタイプで

結婚式と新婚旅行の費用も新居の費用も出せませんでした。

それでも私の貯蓄+ご祝儀から出せたし、

私も正社員で働いていたので、

特に問題なく乗り切ることができました。

(貯蓄がない今となっては結婚式代に消えた400万円が惜しい…)

私がいつもお金を散財する夫に詰め寄る度

夫
お金は使わなきゃ入ってこない

と言い残して終わり。

私もそれ以上喧嘩になるのも嫌で(子供もいるし)

放置していたのも悪かったと思います。

しかし子供も3人目が生まれて

私も仕事を辞め、貯蓄もとうとう50万円をきったある日、

また散財が発覚した夫を一喝。

妻
お金はお金が好きなんだよ!
お金のないところにお金が入ってくるわけないやろ!

お金の価値観の違いと将来への不安と

3人の教育費を捻出できるか

私はお金のストレスで限界でした。

夫も変わらないわけではありません。

結婚の際は、車を売りローンを返済しました。

子供が生まれてからは

ギャンブルはしなくなりました。

仕事への責任感もでてきて、昇進し

給与も少し上がりました。

それでも、後輩におごったり、仕事の服や靴、美容代、

転勤になり車がいるということで新車購入(200万ローン、月4万返済)

(軽は絶対に嫌だと頭金25万を下ろし勝手に契約)

月3万のお小遣いでは足りず

勝手にクレジットカードやキャッシュカードを持ち出し

使いこみます。

こうなると、私ももう自分が貯めるのもあほらしくなります。

スーパーで日用品を安く変えても

夫は生活費の口座に余っている5千円を下ろすために

コンビニで手数料210円

通帳記入して見つける度に

その場で泣きたくなりました。

ツラい。そのたび夫と喧嘩するのも疲れる。

もういいや…

お金のこと以外は良い夫です。

子供も大好きですし、

できれば離婚はしたくない。

でも2016年、初めて離婚という2文字が

頭をよぎりました。

次回へ続きます。